ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

草の伸び具合

0

    今年は記録的に暖かい冬でした。5月の気温だと先日新聞で読みました。あったかいことで、冬物の売れ行きが悪く、消費も伸びてないようです。ただ、暖かいことで、大変伸びているものがあります。それは、雑草です。3月入ったところなのに、場所によってですが、大変草の元気がいいです。世界同時株安なんか関係ありません。当園の雑草は伸びに伸びております。昨年も雨が多かったせいか、大変でしたが、今年も大変そうです。写真の草は2月下旬に撮った草です。農業は、草と害虫との戦いです。今年も、3月入ってきたばかりですが、戦闘モードになってきました。また暖かくなってくると、蚊とも戦わなければいけません。草刈り機を使っているときは振動が起こるのであまり蚊にはかまれないと思っていたのですが、最近は容赦なく襲ってきます。去年は蚊よけの網をかぶって作業しました。これが、一番効果ありました。すいません、つまらない投稿で。

    みかんの剪定

    0

      みかんの剪定に行ってきました。剪定とは、光が入るように、実がたくさんなるように、枝を切ることです。うちのみかんの木は、植えられて何十年という木が多いので枯れ枝も多く、切っていくのが大変です。切り過ぎると、木が弱ってしまうので、難しいのですが。みかんは隔年で収穫量が増えたり、減ったりするので、それを防ぐための剪定というのが重要になってくると教わりました。基本的に梅にしても、木の勢いが良すぎると実をつけません。子孫を残すために実をつけるのですから、元気すぎるとダメらしいです。人間でも同じらしいです。人間も栄養を取りすぎると子供ができなくなるらしいです。前にテレビでやってました。だから発展途上国は子供が多いらしいです。発展途上国は、労働力確保のために、子沢山だと思っていたので、本当かなと思いましたが。生命の神秘にはいろいろ、考えさせられることが多いです。今日本は、全ての問題の根幹に少子化問題が関係していると思います。子供が少ないから将来が不安、また消費も伸びない。そして一人あたりの税金も増える。税金が増えて経済的に苦しくなる。教育にも子育てにもお金がかかる。だから、子供をつくらない。そして、また将来が不安になる。そんな悪循環に陥っているように感じます。同世代の友達をみても、子供が3人以上いる家庭はごくわずかです。日本が国として将来に希望を見出せるようにならないと、全ての問題の解決にはならないと思います。20代の半数が国民年金を払わないほど、国民が国を信用していないなんて異常です。すいません、農家のおっさんのたわごとでした。

      冬の白良浜

      0

        白浜の観光スポットである白良浜に行ってきました。普段和歌山の山奥で仕事していますので、娘にも地元の美しい砂浜をみせてやりたくて行ってきました。夏はビーチいっぱいの人であふれるのですが、冬は温泉客が中心なので、寂しかったです。でも冬は冬で趣きがあるように感じました。砂浜は大変きれいでした。足湯も無料で開放されていますし、駐車場も夏場とは違って無料ですし、冬の白浜もいいもんです。温泉もたくさんありますし。もうすぐ、高速道路も田辺市まで開通します。私が住んでいる町と都会の大都市との距離がますます近くなってくるように感じます。話は変わりますが、今日テレビで有名な白浜の千畳敷の、落書きについて報道されていました。そこの落書きは、愛を確かめあうような落書きが多いです。学生のころ神戸に住んでいまして、よくビーナスブリッジという神戸元町の夜景を見渡せる場所に行ったのですが、そこを思い出しました。そこも落書きだらけでした。(何故かそこには、南京錠もたくさんかかっていました。)せっかく夜景がきれいな場所なのに、またせっかくきれいな海岸なのに、落書きするのはやめてほしいですね。

        消防の訓練

        0
          今日は朝から、地元の消防団の訓練がありました。新築された、上秋津小学校の近くでありました。ホースを持って坂道を走っていきましたが、大変つかれました。15年ほど野球をやっていましたが、今は現役を退いて10年ほどになりますので、体力も落ちて思ったように体も動きません。情けない限りです。阪神の浜中選手は地元の高校でライバル高校にいましたので、よく知っています。一つ下です。プロ野球選手なので当然ですが、ずっとトレーニングをしていると、あれだけ体力が維持されていくんだなといつも思います。プロ野球選手で42歳の今年横浜に入団した工藤投手なんか、尊敬します。すごいの一言です。何もしていなかったら、私のように30歳になるか、ならないかの年齢でも基礎体力がこれだけ低下するんだなと、体感しております。継続は力なりです。昔恩師に、<3日運動しないと、その前の筋力にまで戻すのに1ヶ月必要だ>と教えられました。勉強にしても何にしても、もちろん農業にしても、コツコツと地道にやっていくしかありません。近道はありません。明日からまたコツコツと地道に仕事をしていこうと思います。

          地元上秋津の奇絶峡

          0

            今日は私の住んでいる上秋津の名所を紹介します。小さいころよく泳ぎにいきました、奇絶峡です。ここには滝があり、また大きな岩がゴロゴロしています。小学校の時、また中学校の野球の練習のあとなど、大変よく泳ぎにいきました。自然の宝庫です。夏には鮎がのぼってきますし、うなぎもいますし、ハゼなどもたくさん生息しております。夏にはホタルなどもみられます。小さい頃は当たり前のように遊んでいた地元の風景がいかにすばらしいか、都会に出て、帰ってきてから気付きます。ただドライブするだけで、癒されるような風景ばかりです。また何かと名所なども紹介していきたいと思います。またついでですが、最近火事が大変多く、消防団として出動しています。おとといもありました。空気が乾燥していますので、みなさんも気をつけてください。

            梅の花と娘

            0


              梅の花も散り始めたので、最後に梅の花見に行ってきました。仕事中にみるのと、花見でみるのとは、少し感じ方が違いました。昨年の12月に大病を患った娘も元気になってきました。花なんか全然みてくれません。走りまわっています。娘が生まれた年にたくさんの、梅、みかんの苗を植えましたので、同じように成長していってくれているなと、いつも感じます。はやく大きくなって、少しでも農業手伝ってくれたらと思います。自然の中でお手伝いをすることは、教育にも大変いいと思いますので。のびのび育ってもらいたいものです。

              木村みかんの苗

              0


                これが木村みかんの苗木です。3才の苗です。私が家業を継いでから、梅、みかんの苗を7、800本くらい植えました。ちょうど植え替えの時期だったので。これから5年から10年かけて、収穫できるようになるまで、成木になるようにお手伝いをしていくことになります。オリンピックも2、3回くらい終わってからの収穫です。気長に待つしかありません。また、最近企業にとって商品の循環サイクルは大変短くなっています。ヒット商品が売れ続けるのはほんの数ヶ月っていうことはよくあります。農作物の栽培とは、時間の流れが全く違うでしょう。だから企業がなかなか農業分野に進出できないのだと思います。また最近は企業のコンプライアンスを問われる事件が数多く起こっております。こんな田舎でも最近よく起こっております。私が以前勤めていた会社の出来事なので、本当に情けない限りです。こういった企業の不祥事などが起こったとき、経営責任を問われるのが世の常識です。身内にも厳しい企業でなければいけないと思います。

                木村みかん

                0

                  木村みかんの苗木に、有機の肥えをやってきました。木村みかんは温州みかんの完熟用のみかんで、味が濃くて大変おいしいみかんです。大きな実でも大変おいしいので、どんどんこの種類を増やしています。昨年今年で苗木を300本以上植えることになります。父親がみかんを栽培するようになって、20年以上たつので、ちょうど植え替えの時期がきているので、私の代では木村みかんを増やしていくつもりです。みかんの苗は梅と違って成木になってたくさん実ができるようになるまで10年近くかかるので、収穫できるころにはもう40才くらいになっています。しばらくの辛抱です。気長に苗の世話をしていかなければいけません。農業の場合、他の仕事と違って、経営方針を簡単に変えるわけにはいきません。植えた苗木が大きくなるまで大変時間がかかるからです。だから今大変値段がいい品種を植えても、成木になるころには値段が下がってしまうことがよくあります。だから農業は、10年先を見通す力が必要になってきます。しかし、相場に関係なく、おいしいものはおいしい。お客様の声を一番に尊重していけば、なんとかなると考えています。農産物を供給する側の都合で考えるのではなく、購入していただけるお客様の気持ちになって考えるように、これからも努力していこうと思います。

                  鳥にやられました。

                  0

                    以前にも書きましたが、全国的に鳥獣被害は深刻な問題になっております。デコポンの収穫に行ってきたのですが、写真の通り、大きな実に限ってつつかれてます。えらいこっちゃです。温州みかんもだいぶ鳥にやられたのですが、デコポンのような皮のかたいみかんでもつつかれます。いつも思うのですが、つっついている鳥の頭の良さには関心します。つっついているみかんに限って最高においしいのです。動物には分かるんでしょうか。見た目で。人間の勝手で動物の生活圏が狭まり、食べ物が少なくなってきて、農家の農作物が被害を被る。動物には罪はないのでしょうがないと分かっているのですが、鳥さん、できれば見た目のきれいなみかんは、つっつかないで下さい。落ちているみかんでお願いします。

                    梅の花 満開です。

                    0


                      ついに、当園の梅の花も満開になりました。ご覧の通りです。大変きれいです。こんなに梅の花がきれいな中で農作業をしていると、花見に来たような気分でした。何故か地元の写真好きの方に、梅の花をバックに仕事している風景を撮りたいと言われて撮影されました。写真が趣味という人の気持ちが分かるような気がしました。また花や風景をみながら、感動できるというのは精神的に健康な証拠だなと思いました。落ち込んだり、悩んだりしている時には、こんなに自然に、景色がきれいだなと気付かないものです。和歌山の大自然を美しいと、いつも感じながら仕事をしていきたいと思います。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • テレビに出演しました。
                        たかはし
                      • 南高梅の収穫、後半戦です。
                        Santa
                      • 小梅の収穫を開始しました。
                        Santa
                      • ポンカン、今年は少ないです。
                        Santa
                      • 双子の小梅
                        たままる
                      • 小梅の収穫を開始しました。
                        Santa
                      • テレビ東京に出演しました。
                        Santa
                      • 木村みかんの収穫を開始しました。
                        Santa
                      • 草刈り
                        Santa
                      • 真夏の消毒
                        Santa

                      links

                      profile

                      書いた記事数:3810 最後に更新した日:2018/12/04

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM


                      人気ブログランキングへ